« 2011年2月 | トップページ

2011年3月

2011年3月27日 (日)

物見山 145

メシ監督とK口さんと岩淵から北上するも、押し返されるぐらいの北風強し。先頭に出ると相当な負荷。途中でYoshi井さんと合流しつつ清澄へ。坂に入ると、既に脚を使い果たしていて、成す術なしで監督トップ通過。

山村女子大坂も監督先行。何とかついていって、最後のペースアップが来たので、こちらも全開スプリント。ピーク手前で脚が無くなり決定的な差が作れないので、斜行しつつ監督の進路を押さえてピーク通過。大人気なくてすいません!

岩殿トイレでヒルサイ組のNAかさんとH野君と合流して、小周回を2周。もう出し尽くして脚がスカスカです。1周目の坂で監督、H野君を見送り。2周目の坂で後続に追いつかれたので、もう一回踏み直して、最後は今中式にスプリントでゴール。

帰りは追い風に乗ってスイスイ秋ヶ瀬まで。途中で川車連集団とすれ違い。集団の中にいたポンズジャージのF岡さんが手を振ってくれた。プロツアーガンバレー!三十路ガンバレー!

今日もお疲れ様でした。

本日の一曲。明日からの2010年度最後の一週間を乗り切ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

物見山 150

2週間ぶりの自転車。ここ最近業務が忙しくて生活のリズムが狂っていたところに、大地震が発生して、毎日報じられる原発事故や、被災された現地のことを思うと暗い気持ちになってしまう。千住でもスーパーに行っても品物もないし、放射能の娘への影響等、そこはかとない不安に陥っていて、調子がイマイチだった。

金曜夜にK-MOTOさんから練習案内のメールを貰って、自転車に乗って汗をかいて、崩れていたリズムを立て直そうと決めた。土曜に所要を済ませて(スネ毛も剃って)、今朝はめずらしくK口さんからのモーニングコールの前に起きる。

岩淵ではK-MOTOさんをはじめ、いつものメンバーと、途中からTAKUちゃん親子も加わり賑やかだ。メシ監督とA津君と自分が少し先行してしまったので、いつもの監督なら待つのだとばかり思っていたら、何やら先週にG田さんから平地の踏み方を教わったそうで、戸守まで先行しましょうとのこと。監督がその気なら行きましょう!しかし直後に激しく後悔。失礼ながらこんなに平地が速い監督は初めてかも!先頭に出ると向かい風で40km/h以上で引き続ける。。超高校生級A津君も次第に厳しくなってきてローテ飛ばし気味だし。結局ハイペース維持で戸守まで。少し戻ってTAKUちゃん、YATO親子集団と合流。小学1年生が大人と普通に走ってるので、すれ違う人みんなが注目していく。

物見山大東文化坂は満を持してK口さんが先行。先頭でぐいぐいアゲていく。アゲながらもペースを緩めたり、さらにアゲたりと繰り出してくる攻撃に耐えつつギリギリ追走。急ゾーンに入って自分の距離まで来たので、ごめんなさい発射します!久々にピークを取っていい気分にさせてもらった。

今日の物見山周回は3周回。1周目から速く感じる。12分ぐらいからアゲて行きましょうと監督は言っていたはずだが、、1周目でいきなり10分30秒ですか、速いはずです。心拍は180後半から190台で限界が近い。2周目はもっと速くてたまらず登りの後半でちぎれる。。あと20秒我慢できれば下りに入って粘れていたのに。悔しいので流さないで追いかける。信号待ちでB.Hさんと合流。裏ストレートでY井さんが抜いていく。B.Hさんと二人で回して必死の追走。しかし、無常の信号ストップ!青に変わって登り始めて、後ろから別の集団が迫ってきたところで、B.Hさんが「流しましょう」と、やあ助かったと思いきや、あれれ?また踏み始めてますけど???さっきよりペース速いよ。下りに入ってからはずっと先頭を引いてくれていたので、ここは心を鬼にしてゴールスプリントは取りに行くぞと。その空気を察知したのか、一瞬速くに前でかけられてそのままゴールまで届かず。ずっと引いてからの前からスプリントはすごかった。後ろから体勢万全で発射しても届かなかっただろうなあ。お見事でした。

復路は秋ヶ瀬まで未来のエースYATO選手を護衛しながら一定速めペースで。ほんとよく付いてくること。たれてもすぐに復活するし。。TAKUちゃん親子と秋ヶ瀬で別れた後は、案の定、まったりで帰れるわけなく朝霞水門スプリントへ。メシ監督の高速G田引きからY井さんが強烈に発射。自分も車列を離れて単独で全開追走するも追いつかない、というか徐々に離されてるし。坂に入って差を詰めていくも逃げ切り決まり。その後も監督引きが炸裂でペース落ちなくて、泡吹きながら笹目橋まで。

久々の練習でしたが、日頃溜まっていたモヤモヤもすっかり吹っ飛んでリフレッシュできた。一人では限界がありますんで貴重な練習仲間の皆さんには感謝。どうも有難うございました。

Hi370002
物見山から千住まで牛乳配達している人。近所の店では入手困難ですしね。

生きているから楽しくて、
生きているからこそ悲しくて、
生きているから辛いけど、
明日は必ず来る!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

太郎衛門橋 98

F岡さんの埼玉クリテ応援ツアー途中まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ