« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

軽井沢 176

コースは荒川CR~川島町~熊谷~R17~高崎~R18~旧碓氷峠見晴台~軽井沢。メンバーはP王子さん、K口さん、F岡さん、Y井さんと、わたし(一応主催者)の5名。

行きはやはりY井さんの引きが強烈で、ついていくのがやっと。昨日走っているようには思えませんけど。。当初の予定を変更して、横川の鉄道文化むらはスルー気味で、まずはめがね橋へ。そして碓氷峠を越えて、旧碓氷峠見晴台へ。標高1,200mは冬のように寒い!峠から下ると、旧軽井沢銀座通りに降りてしまい、ジャージ姿は相当違和感ありな感じ。ミカドコーヒーのモカソフトは気になったな。携帯電話が鳴って個人的諸事情により、駅に直行して新幹線に乗り込む。軽井沢は新幹線だと近いな。帰りはあっという間の1時間。上野から千住まで自走で帰還。次回は鉄道文化むらにしっかりリベンジしよう。じっくり見て回るなら単独行か!?

この企画にのって頂いた皆さん、どうも有難うございました。

Hi370595
新幹線の中でお約束のおぎのやの釜飯。杏子が美味い!

3,125KJ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

修善寺 140

B.Hさんと全日本実業団の自走応援で修善寺日本CSCまで。信号に何度も止められたからか、距離の割には遠く感じたなあ。特に、横浜~小田原が長かった。小田原からとうとう雨が降ってきてしまい、いやな雨中走行に。海岸線ルートはアップダウンが激しく、山伏峠の登り口では既に脚は無かったな。山伏峠は序盤から相当の激坂系で背中の荷物が腰にくる。途中から霧の中を走っていて、相当消耗してピーク到着。ここから下ってすぐにCSCでした。

久々の修善寺です。1年ぶりかな。ここからはまったりレース観戦かと思いきや、仲間が出ているレースは熱くなりますね。K-MOTOさん、K口さん、F岡さんお疲れ様でした。自走なんかよりも遥かにレースの方がしんどそうだった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

物見山 134

昨日の疲れが残ったまま物見山練習。清澄手前でのD地君のアタックはすごかったな。追い付くのに脚を使ってしまい、清澄は不発。山村女子大は狙っていったけど、F岡さんに軽くひねられておしまい。

昨日アクタマY口さんにペダリングが踏み踏みになってると指摘されて自覚あり。今日は100cdを念頭に回してみる。やはり疲れにくいみたいだ。固定ローラーばかりでなく、三本も乗らないとな。(固定も乗ってませんが!)

1861KJ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

奥武蔵 190

コースは物見山→横松郷→七重→定峰→白石。

序盤からTRレーサー様2名が集団内におられて、集団スピードは速く、ローテも細かく交代。これで脚が無くなった。大東文化坂では我慢しきれず中段で失速。横松郷はみんなから遅れて後方からマイペース、七重はアプローチから速くて付き切れ。坂に入ると斜度がきつくて蛇行寸前。コンパクト入ってるはずなのに。。定峰はしばらく後方でリズムつかんでから追い上げ。少しはマシに。それにしても、登れなさすぎ。アート杯までとにかく乗り込もう。帰りもTRクラスの走りを目の前で展開されて、実力が違いすぎます。。今期一番疲れた練習でした。完全にぐったりです。

道中はメシ監督の積極的な走りが印象的でした。

3,179KJ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

朝霞水門 41

午前から子守の為、朝練で朝霞水門往復。

666KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

新木場練 150

秋ヶ瀬朝練のち新木場練。サラ脚ということもあり、まずまず走れたか。新木場では後半に走行100km超えてからも何とか集団で走れたのは収穫。久々に近くで見たN根さんのアゲは強烈だった。あのスピード域まで加速してしまうと、即千切れそう。。

練習が終って昼前に家に帰れるのは有難い。これからは新木場にちょくちょく行くことになりそう。

PTCPU電池切れで計測できず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

秩父宮杯応援 218

K口さんの応援ツアー。久々のロング&峠、そして脚つり。

3,450KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

戸守 110

戸守ローソン往復

1,555KJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »